可愛いって罪深~~!!

どこにでもいるオタクの殴り書きテキスト

アイドルというコンテンツにおけるストーリー性について考えました

こんにちは、カッツミ~☆彡です。昨日アップしたブログを書くとき、同時に考えていたことなので鉄は熱いうちに叩きたいと思います。



アイドルというのは、エンターテイメントコンテンツの一つだとわたしは思う。コンテンツを語る上で外せないのは、コンテンツにおけるストーリー性、歴史……シナリオだろう。

ということで、アイドルというエンタメコンテンツにおけるストーリー性、シナリオについて考えたいと思う。


まず、ストーリー性のないコンテンツについて少し触れたいと思う。いわゆる"日常系"と言われる、可愛い女の子たちが何も起こらない平和な日常を送るような漫画では一話ごとにストーリーが進んでいくわけではなかったりする。もちろん大きく見ればストーリーがあり、もちろん学園を舞台とした日常系であれば進級や卒業によるメンバーの入れ替えも発生する。

しかしながら、大抵のコンテンツにはストーリーが存在する、と考えるのが妥当だと思われる。特に生き物と生き物の関係性を描くのであれば、ストーリー性は欠かせないだろう。生き物同士の成長や長い時間軸でコンテンツを設定する場合、ストーリーまったく無しにコンテンツを構成することは不可能と思われるからである。

実はエンタメコンテンツにおいて"普遍的なシナリオ"というものがあるのではないか、とわたしは考えている。

たとえば"悲劇"と予め言われていないストーリーにおいて、結末はある程度予想できる内容のものが多い。が、これは昨今の魔法少女系には当てはまらない(タイトル詐欺、キャラデザ詐欺などが横行しているので)。またこれは日本に限った話であって、わたしはけっこうよく中国ドラマを見るのだが、中国ドラマにおいては"悲劇"かどうかに関わらず理不尽に主人公がかわいそうな目にあう、というのはよくあるのでこれも文化の差はありそうだ。
深夜アニメなどにおいて、定番といえば水着回(ヒロインたちが水着を着るサービス回のこと、海であったりプールであったり、それはものによる)だが、ほのぼの回やネタに走ったパートがあるというのは例えシリアスなストーリーであっても珍しいことではない。

このようにアニメや漫画などにある程度普遍的なシナリオがあるとするならば、同じようにアイドルというエンタメコンテンツにもシナリオがあると考えるのも妥当だろう。

例えばグループ内の不仲売り(あくまで便宜上"売り"とするがそれが良い悪いという話ではない)というのは、普遍的なシナリオと言えるだろう。人気グループのコンビ名称を調べて、適当に選んでグーグルにでも打ち込めば「〇〇 不仲」や「〇〇 エピソード」などの予測が出てくると思う。
また不仲と言えばその先に"雪解け期"なるものがあるとされているが、個人の経験として必ずしも不仲から雪解けが発生するわけではないことは皆わかっていると思う。
そもそも人間同士の関係性である以上、うまいこと何かが発生しそれをもとに成長する、良い方向に関係性が変わる、というポジティブなことしか起こらないというのがさすがにありえないってことは皆わかってますよね?

少し話が飛ぶのだが、インターネット上で「リア恋というのは共感できるかという話(ニュアンス)」みたいな話が話題になったことがある。たしかにリア恋というのは「リアルにいたら恋しちゃう」ということであるから、リアルにいたら、というのが想像できなければリア恋にはなり得ない。これは普遍性を持っているかどうかという話であると思っているのだが(ジャニーズにはわたしたちの想像を遥かに超えた変人や発言が発生することがある)、これをベースに考えるとするならばわたしたちは分かりきったシナリオを楽しむ力があるということになる。……話を戻す。

普遍的なシナリオをアイドルコンテンツで考える場合、不仲や山あり谷ありが必要、ということはわかってきたと思うのだが、これはグループが違っても同じように繰り返されることになる。幾度も行われる焼き直しを新鮮に理解し、楽しめるというのはどういうことなのだろうか……。
たしかに登場キャラクター(便宜上そう呼ぶが、グループを構成する人間のこと)は属性こそ似たものを用意しているが(グループに姫枠が存在するように)、だとしたら継続して楽しみ続けられるのはどういう理論なのか……。

(ちょっと話はずれるが、ある程度の年代の姫枠はどこか元ヤンじみたオーラを纏っていて面白いな、と思う)


まぁオタクは病気なので、同じものを繰り返し見るし同じようなキャラにガチ恋するし、同じようなゲームのシリーズを何本も買うので、そういう生き物なのかもしれない。
そして、オタクなりに罪を背負っていくという……。
これからも普遍的シナリオのもとに構成されたアイドルのストーリーを、楽しんで消費して普遍的に消費されていこうかな。


おしMY BABY

アイドルと神の関係性などについて考えました

こんにちは、カッツミ~☆彡です。

今日は難しそう(あくまで難しそうなだけ)な話をするので、本当に読まなくていいです……。

 

まず、そもそも今回これについて考察するきっかけとなったのは、アイドルと神権政治について考えたいな~と思ったからです。つまり突発的な感情に流されて書いているものなので、そこを踏まえて読んでください。

 

 

”アイドル”という存在の語源は、偶像に由来する。

偶像というのは、ある意味信仰対象として一ジャンルを築いているとも言えるわけだが……というのも、旧約聖書の一部である十戒において既に偶像崇拝は禁じられているからである。旧約聖書十戒というのは(実際にあった出来事だとするならば)3000年くらい前の話である。

そこで今後アイドルを信仰対象と仮定して話を進めるが、仮にアイドルを信仰対象=神とするならばオタクの感情には当然信仰が発生するわけである。

信仰において、言葉というのは大きな意味、力を持つ。

旧約聖書にあるバベルの塔の話であったり、新約聖書における一節「はじめに言葉があった」であったり、古くから言葉が重要なものと考えられていることは明らかだ。

 

 

そこで一つ疑問が発生する。

 

アイドルを神とした場合、「オタク=コミュニティ」であるオタク社会(ここではジャニオタの社会とします)の統治者はアイドル本人になる、とも考えられるわけだが必ずしもそうはならない。なぜか?

 

ここで神権政治について説明する。

神権政治というのは未開社会及び政治と宗教が分離していない社会に多く見られる政治形態なのだが、おおきく二種類に分けることが出来る。

一つは、統治者そのものが神とされる場合。この場合は神は人間(統治者)そのものとなる。

もう一つは、統治者が神の代理人・言葉の媒介者となる場合である。この場合神は別にいて、あくまで統治者は代理人であるという考え方になり、実在した神権政治というのはこちらが多いと考えられている。

 

今回の場合、「オタク=コミュニティ」に神であるアイドル自身は直接介入しないため(ただし、ネタバレを禁止するなどの言論統制や行動抑制についてはある程度の効力を持っていると言えるだろう)、二つ目の「統治者が神の代理人」とされるケースだと考えるのがまぁ妥当だろう。とするならば、「オタク=コミュニティ」における統治者とは誰なのか?

 

しかしながら、そもそも神権政治自体、必ずしも神を必要としないものであることは忘れてはならない。神の代理者として政治を行っている、という体が必要なのであって実際にそうかどうかはあまり関係がない(なぜなら、政治をするうえで求心力として神を利用している面も否めないからである)。これはアイドルに対してわたしたちが好き勝手解釈して都合よく信仰、支配されていることの説明にもなる。そこに真実であるかどうか、実在するかどうかは関係ないとも言えるという点においては特にそうである。

 

ところでよく「オタク=コミュニティ」の中で声のでかいオタク、大手垢、学級委員的オタクなどが揶揄(かどうかは個人の判断な気もしますが、ここでは揶揄とします)されているが、その力というのはどこに根拠を置いているのだろうか?

個人的な考えだけで言うと、この場合の”力”はガッツ(=ある種、金の力)であったりレポ流し(=情報という力)、オモロツイート(=エンターテインメント性としての求心力)あたりなのかなと思うのだが、逆に顔だけで囲われているジャニオタがいたら教えてほしい。

 

ここで少し話が移るのだが、女性アイドルの現場に行くと「女オタオタ」というものがいたりする。「女オタ」はその名の通り女性のオタクのことをさすのだが、「女オタオタ」は「女オタ」のオタクをさすわけである。これは男性向け(絶対的にそういうわけではないし、そういう前提で見るのがいけないことはわかっていますがここではそう仮定します)コンテンツに存在する女性ということになり、比率的に希少価値が高まることもあるとは思うのだが、これ男女が逆だと発生しないのではないか、と思うのである。もし仮に、バリクソイケメンのジャニオタがいたとして、そこに囲いオタクが大量発生するか?

 

ここに対していくつか仮説を立てたので説明していく。

まず一つ目の仮説は、「性的コンテンツとして消費するか否かの差」である。

もちろん一概にそう決めつけることは良くないし、これは男性を非難するものでも女性を擁護するものでもないのだが、客観的に見ても男性向けコンテンツのほうが直接的に性的消費される機会は多い、としたうえでの仮説である。例えば写真集を出すとなった場合、水着や下着、時にヌードでさえも、それはアイドルであっても撮影され出版されることが多いが女性向けコンテンツ、特にジャニーズではその流れはあまり見られない(アンアンはちょっと特殊過ぎるので除きます。一応写真集はある程度内部仕事、雑誌は完全な外部仕事としてわたしは理解しています)。それどころか、ジャニーズが少しでも性的な発言(これは好みの服装であったり、フェチなどの軽度なものも含まれる)をすると激怒するオタクも多いように見受けられる。

これは宗教にもよるのだが、信仰対象への性的欲求は禁じられているのが普通である(まぁそれは当たり前なんですが。神聖なものを汚す行為はいつでもどこでも基本的にタブー視されているものではあるので)。そういった点を踏まえたうえでこの仮説をもとに考えるならば「ジャニーズのことをオタクたちは本当に神聖視しているので(=統治者は神であるアイドル自身)、同時にオタク個人に対して信仰心や囲いが発生することはない」ということになる。

 

二つ目の仮説は、「アイドルとオタク間の距離間の差」である。

女性アイドルというのは、だいたい会えるものと相場が決まっている(ハロプロやスタダはその限りではない……のだと思いますが、少なくとも秋元系や地下では簡単に会うことが出来るでしょう)。

距離が近い、ということ、会えるということはすなわち”言葉”が発生する。会話が発生するのだ。リアルでの握手会(この書き方に昨今のコロナ情勢を感じて寂しい)においては、皮膚と皮膚の接触すら発生する。

これはジャニーズとのおおきな違いと言えるだろう。ジャニーズは基本祈り(ファンレターは言葉を伝える手段だとは思いますが、必ず返ってくるわけではないですし祈りに近いとわたしは考えています)しか出来ないからである。画面越し、コンサート越しに一方的に受け取るのと直接触れて言葉を交わせて、というのはおおきな差だ。

ということは、「一定の距離感が対象への感情を増幅させ、さらに”神性”を発生させる」と考えても良いのではないだろうか。

 

だがしかしながら、日本において神の定義というのは曖昧なもので「八百万の神々」という言葉があるように万物に神が宿っているとも考えている一方、初詣・墓参り・クリスマスなど(以上の三つはそれぞれ神道・仏教・キリスト教を由来としている行事である)宗教に対しての理解があるというか、まったく理解していないというか、そこまで考えていないという状況なのである。国の大多数が信仰している宗教(国教)があるわけでもないというのもおおきなポイントの一つである。

アイドル文化は主に日本で見られるものだが、偶像崇拝が禁じられている宗教が国教でない点は発生要因の一つと言ってもいいだろう。日本では政治が宗教からわりと離れており、天皇制は象徴天皇であり一応神の子孫ともされているが明確に神とされているわけではない。偶像宗教も禁止ではないため、誉め言葉として「それ神やん」「神ワザ」などと使用することも多い。もちろんそれは英語圏における「Oh my god」などと同じと言えば同じなのかもしれないが、日本語における神という言葉は非常に軽く宗教的な意味合いを含まないと考えていいと思われる。

 

 

という以上の点から考えるに、日本においては神という存在や神権政治も曖昧なものでしかないうえこれらはすべて仮説でしかないが、「アイドルとオタクの関係性におけるアイドルの神性は、アイドルとオタクの距離感やコミュニケーションの有無に大きく左右される」ということはわかった(ような気がする)。

おそらくジャニオタと女性アイドルオタの神聖視って同じように人間を神聖視するという行為は同じでも種類が違うような気がする。というかわたしはそう思っている。

というか、純粋にアイドルとオタクについての自己満研究楽しすぎる。

 

 

もうこれ以上広げてもまとまりそうにないので結論を述べますが、ここまでの仮説などを読んで意見がある人とか、男オタオタ経験のある人とか、顔がいいだけで人気のジャニオタ知ってるよとか、そういう話が聞きたいので考察送ってください!待ってま~す☆彡

 

おしMY BABY

侍マスターシンデレラボーイズ LIVE PARTY!! SSA公演(※虚妄)

こんにちは、カッツミ~☆彡です。

みなさんは以前わたしがアップしたこちらの記事を覚えているでしょうか?

 

kawaii-toomuch-tumibukai.hateblo.jp

 

というわけで(というわけで?)、侍マスターシンデレラボーイズ トンチキステージ、やっていきます!

 

 

(以下前回のコピペ)

ところでこれを読んでくださっているみなさんはアイドルマスターシンデレラガールズを知っていますか?(ここまで一息)(オタク特有の早口)

簡単に説明すると、可愛い100人以上のアイドルの中から好きな女を選んでトップアイドルにすべくプロデュースしていくゲームです。詳しくはリンク貼りますので…と前回は書いていたんですが、リンク貼っても無意味!!だってなんも紹介になっていないんだもの かつを というわけなので、気になった方は検索してみてください…。そして、2月に推しメンのイベントがあることが確定しているので、怖い。

 

f:id:kawaii_toomuch_tumibukai:20210125060011j:plain

ここで推しメンの、ゲットできなかった限定のカードを貼ります(懺悔)

 

では、これと7MEN侍を混ぜ混ぜしていきましょう!おいしくな~れ♡おいしくな~れ♡

 

~SAMURAI M@STER~

 

 (※もうマシュマロは生きていないので、投げないでくださいね)

 

というかわたし何回もこの話しててワロタ。なんなんだ。

 

 

まずはメンバーの属性を独断と偏見で決めたので発表します!異論は認める。

 

 嶺亜→パッション

 琳寧→キュート

 本髙→クール

 今野→キュート

 矢花→クール

 大光→パッション

 

嶺亜はキュートと迷ったし、琳寧はパッションと迷ったし、本髙はキュートと迷ったし、今野はクールと迷ったし、矢花はクール一択だったし、大光はキュートと迷ったんですが(迷いすぎやろ)、結果これになりました!

 

 

前回は二日間の公演で考えたので、今回も二日間で考えていこうと思います(単独でSSA二日間、豪華で夢すぎる)

 

1日目

 

1.Yes!! Party Time!!

youtu.be

まぁ1曲目ということで、絶対に盛り上がる曲を持ってきました。なんか、矢花とかがそのうちDJとかも披露しそうで怖い……。杞憂でいてください。せめて自作DTMだけにしておいてください。オタクの命がかかってるんで……お願いします。

 

 

2.Gossip Club

youtu.be

侍のこういうのさ、絶対みんな見たいと思うんだよね……。みんなも見たいんでしょ?ねぇ、お願いだから見たいって言ってよ……(哀しきモンスターのムーブ)

ギャルのGossip Clubは脳に良いので、個人的にはクラJのGossip Clubも見たいです。というか、みなとくんのが見たいなって……。

 

3.絶対特権主張しますっ!(嶺亜・琳寧・本髙)

youtu.be

この曲思いついた瞬間、自分のこと大好きになった。

でも本髙の絶対特権主張しますっ!、なにかしらの法律を基にしていそうで嫌だな……。

嶺亜の絶対特権は、逆らえない何かなので、良いです。

琳寧は曲に忠実でとてもいいですね。やっぱりアイドルといえば琳寧なのよ。

バ・カ・ねッ!を誰に言わせるか、論争が巻き起こりそうだな……。

 

 

4.LET'S GO HAPPY!!(今野・矢花・大光)

youtu.be

欲望丸出しでごめんやけど、さすがに我慢できず……。見たいじゃん、こんなん絶対見たい。

ただただ犯罪者の発想だけど、本当に見たいよ……。

 

 

5.Brand New!(今野・矢花・大光)

youtu.be

 

まず大前提として、わたしは砂塚あきらのことを矢花だと思い込んでいるんですね(大問題だよ)。顔がなんとなく似てるから……。というか、普通にBrand new!が好きなだけです……狂ったステージやし、まぁ、ジャニの演出っぽいでしょ(適当)。

 

 

年下組MC

 

 

6.アップルパイ・プリンセス(本髙ソロ)

youtu.be

本髙はあざとかわいいので、やってもらわないと困る。本人の調理技術的にも、アップルパイ焼けそうだし……。

ところでわたしは「アップルパイ・プリンセスでアップルパイを作る」っていうブログを読んだことがあるのですが、大声で笑ってしまいました。

 

 

7.Heart Voice(嶺亜・琳寧・本髙)

youtu.be

 

なんとなく、見たかったので……。この曲に関しては本当にただなんとなく見たかっただけなんです……。

Aメロのリズムがめちゃくちゃ好きってのもあるかもしれない。

 

 

 

MC

(突然侍のYoutubeを撮ることに。

ライブの疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。

メンバーをかばいすべての責任を負った本髙に対し、

車の主、Youtubeスタッフが言い渡した示談の条件とは...。)

……もちろん、寿司(THUTHI)禁

 

 

8.純情Midnight伝説

youtu.be

天上天下唯我独尊!中村嶺亜!って叫んでいただいて、狂いたいな(ライブだと口上を述べるバージョンがあるので)

 

youtu.be

 

 

9.Twilight Sky(嶺亜ソロ)

youtu.be

歌詞に四字熟語が多用されているので、嶺亜も好きかなと思いました(理由薄!)。

 

10.さよならアンドロメダ(今野・矢花・大光)

youtu.be

え、あのさ……見たいよ!!!!!!本当に見たい、狂う。

だって名曲だもん。というかTaku Inoue曲にハズレ一曲もないし。

 

 

11.空想探査計画(嶺亜・琳寧・本髙)

youtu.be

ずっとうめき声をあげながら見ているんですけど、この、このイベントのストーリー未だにまったく見れていないです。怖くて……。木村夏樹さんが本当に好きなので。というか、木村夏樹さんって中村嶺亜さんに顔がなんとなく似てません?(炎上必至)

 

 

年上組MC

 

12.OTAHENアンセム(矢花ソロ)

youtu.be

選曲、ふざけたと思うだろ?ふざけました(懺悔)

いや違います。真剣なんです!これは真剣な選曲です。本当に真剣ですよ、わたしは。

 

 

13.熱血乙女A(琳寧ソロ)

youtu.be

本当は、偽物語のmarshmallow jusitceが良かったんですけど……(??????)

でも熱血乙女Aもめっちゃぽいなと思います、それかミラクルテレパシーと迷いました……。

 

14.おかしな国のおかし屋さん

youtu.be

 

これはライブ映像を見てほしいですね……

 

youtu.be

youtu.be

 

まあそういうことなので、日替わりで誰かが王子やってください!!!!!!

あとなにかしら食うものを用意してあげてください、曲中に食べるので

 

 

15.Naked Romance(今野ソロ)

youtu.be

完全に「ちゅちゅちゅちゅわ」を言わせたかっただけです。ごめんなさい……。

こういうストレートな曲、ありだと思うんですよね。あと幸福王子見てから声が口リだかわいいなと思っているので…………

 

 

16.2nd SIDE(大光ソロ)

youtu.be

シンプルに大光ってこういう感じだな、と思うので……。

 

17.Joker

youtu.be

見たい!!!!!!

とにかく見たい、こういうのが見たくて見たくてしょうがないので早急に侍さんはパッチアッパーズを見てください(?)。

 

18.心もよう

youtu.be

痺愛のすすり泣きが聞こえてきます。わたしは涙の脱水でもう……だめです

 

 

嶺亜のお気持ち表明(バンドセット登場)

これ、なんて表現したらいいかわからない。お気持ち表明ではないんだと思うんだけど、お気持ち表明としか言いようがない

 

19.義勇忍侠花吹雪

youtu.be

サムダマ(和風REM@STER)はやく見たいな~!!!!!!

 

アンコール

20.Unlock Starbeat

youtu.be

冷静にデレステの技術におったまげちゃったよ、わたしゃ……。無料アプリのレベルを超えているのでは?

これは、バンド曲もほしくて選びました。

 

 

2日目

 

1.ØωØver!!(琳寧・矢花)

youtu.be

琳寧「はい、二日目始まりましたけどもねー」

矢花「いや始まりましたけどもねーじゃないんですよ。何ぬるっと登場してるんですか……あーみなさんすいませんね、ほんと……」

琳寧「じゃあ今日はステージ上でRINCHANチャレンジを撮って行こうかなと!」

矢花「いや撮るな撮るな!恥を知れ、恥を」

琳寧「とまぁ、冗談はこれくらいにして」

矢花「琳寧くんが言うと冗談に聞こえないのよ……」

琳寧「じゃあ痺愛たちいくよ!声出してね!ØωØver!!(曲がかかる)」

 

2.Trust me

youtu.be

かっこええ~~~~~~見たい……本髙のラップが冴えわたりそうな一曲ですね……

これ改めて見て、「え、サイレンじゃん!!!!!!」って叫んだのはここだけの秘密です

あとさ、ステージが光ったときさ、DS版だれでもアソビ大全のチャイニーズ・チェッカーみたいじゃない?(わかる人がいなさそうな話)

 

3.∀NSWER(嶺亜・矢花)

youtu.be

これさ、あまりにも嶺亜と矢花過ぎて思いついた瞬間に気絶しちゃった。

この二人のユニットで見た過ぎるでしょ……。さすがに……。

 

 

4.Needle Light(琳寧・本髙)

youtu.be

見たいよ 見たい 本当に見たい

この二人のサイバー曲、ダンス曲、良いに決まってるのよ

 

 

5.Hotel Moonside(今野ソロ)

youtu.be

本当に見たいんだって。これさ、本当に見たい。言葉にできない。見たい。見たいよ~……

 

 

6.NUDIE★(大光ソロ)

youtu.be

想像するだけで、良すぎて、やばい

ギャルやけどピュアなキャラなんですよ。もうさ、そんなん、…………

 

 

7.Radio Happy!(琳寧ソロ)

youtu.be

最高の楽しいラジオ

 

 

8.Virgin Love(嶺亜・本髙)

youtu.be

なんかさ、ぽんれあって本当に難しいよ……。すごい悩んだもん、悩んでこれになった

 

 

MC(ユニットの話を…してください!!)

 

9.おかしの国のおかし屋さん

 

昨日に引き続きドタバタ劇が繰り広げられましたとさ(チャンチャン)

 

10.ショコラ・ティアラ(本髙ソロ)

youtu.be

二曲とも食いもの関係でスマン……という気持ちVSお前が食いもの関係の曲やらなくて誰がやるねん!という気持ち

 

11.印象(今野・大光)

youtu.be

絶対これやらせたかった。なんならこの記事を書き始める前からこの曲をこの二人に、というのは決まっていた

 

 

12.Last Kiss(嶺亜ソロ)

youtu.be

なんか前回のブログで、この曲は瑞稀!と言っていたみたいなんですが、こんなとこでみじゅれあの絆発揮せんといてよ~も~(満面ドデカ笑顔)

 

13.Pretty Liar(琳寧・大光)

youtu.be

二人とも別にLiarという感じではないのですが、どうしても雰囲気が似合う気がして……。

 

 

14.Secret Daybreak(今野・矢花)

youtu.be

「今偏差値150あるかも……」と言いながら選びました。我ながら天才の所業。

二人ともハモれるタイプらしいので、それも踏まえて選びました。

 

 

15.未完成の歴史

youtu.be

見たいよ~ママ~

こういう壮大な感じもありだと思うんですよね……

 

 

MC

 

 

16.オウムアムアに幸運を(嶺亜・今野)

youtu.be

どっちが銃を持つか、意見が分かれそうですね

なんとなく二人にはガッツリのラブソングとかより、こういう抽象的な話がいいのかなと思って選びました。

まぁこれはアニメ見ないとわからない部分もあるのですが……。

 

17.共鳴世界の存在論(矢花ソロ)

youtu.be

「──さぁ、往こうか。」が見たいだけだろ!と言われてしまえば、そうなのかもしれません……。

「存在証明なんて本当はナンセンスなことさ。だけどそれを叫ぶことは意味のあることだと思うね。君もそう思うだろう?」←これ言ってほしすぎる。最近こんなような英文を見た気がしますね

 

18.Love∞Destiny(本髙・大光)

youtu.be

明確にオタクへの殺意を込めて選ばせていただきました。

ありがとうございました(自爆テロ)

まゆの目を見開くところは嶺亜っぽいんですが、まぁオタクへの殺意を込めて選曲したので…………。

 

 

19.生存本能ヴァルキュリア

youtu.be

見たいな~見たいです。

 

嶺亜のお気持ち表明

本当にどう表現していいのかわからない

 

20.君のステージ衣装、本当は…

youtu.be

最新イベント曲を持ってくるなよ!!!!!!という感じだとは思いますが、この曲には何とも言えない拗らせた気持ち悪さがあるので、ぜひやってもらいたいです。わたしはこの曲のことを敬意を込めて「エロゲED曲」と呼んでいます(最低)。でも巷ではアイドルらしいみたいなこと言われているらしいです。そうか?

 

 

アンコール

21.EVERMORE

youtu.be

泣くって

 

22.お願い!シンデレラ

youtu.be

天国の、具現?

 

ついでなので推しメンのソロバージョンも見てあげてください。

youtu.be

 

 

 

あ~~今回もわたしだけが楽しかった🎶読んでくださったみなさん、ありがとうございました🎶 

よかったらみなさんの解釈も、聞かせてくださいね🎶

 

おしMY BABY

 

Jr.大賞によせて

 

こんにちは、カッツミ~☆彡です。

来ましたね、今年も”ヤツ”の季節が……

 

 

そう、Jr.大賞です。

 

 

 

 

 

まずは「Jr.大賞って、なに?」という方向けに、さくっと説明を。

 

 

Jr.大賞というのは集英社さんから毎月出版されている「Myojo」という雑誌で毎年行われている「あなたが選ぶJr.大賞」のことです。今年で27回目になる歴史のある企画となります。毎年多くの部門が設けられそれぞれに投票していくのですが、この投票が曲者でして、基本的には「雑誌を買い、ついてくる応募券を郵便で出す」というメチャクチャシンプルなものなのですが、これが一筋縄ではいかない。雑誌を買い占めるオタク、手に入らない投票券、そもそも何冊積めば……?という悲鳴がすでに聞こえるように感じますね。地獄かよ。

 

特にこのJr.大賞の中でも花形部門(というか事実上の人気投票となってしまっている)である「恋人にしたいJr.」という部門がキーとなるのですが、とりあえずわたしのツイートを見てください。

 

 

 

 

 

 

 

上でも少し触れていますが、前回(第26回)のとき恋人にしたいJr.部門で上位だったメンバーはこちらです↓

 

 

 

1位 西畑大吾(なにわ男子)

2位 浮所飛貴( 少年)

3位 道枝駿佑(なにわ男子)

4位 大橋和也(なにわ男子)

5位 中村嶺亜(7 MEN 侍)

6位 髙橋優斗(HiHi Jets)

7位 大西流星(なにわ男子)

8位 那須雄登( 少年)

9位 井上瑞稀(HiHi Jets)

10位 松田元太(Travis Japan)

11位 西村拓哉(Lil かんさい)

12位 佐藤龍我( 少年)

13位 作間龍斗(HiHi Jets)

14位 高橋恭平(なにわ男子)

15位 松倉海斗(Travis Japan)

16位 長尾謙杜(なにわ男子)

17位 中村海人(Travis Japan)

18位 正門良規(Aぇ! group)

19位 末澤誠也(Aぇ! group)

20位 藤原丈一郎(なにわ男子)

 

 

この順位から注目するポイントは

 

 

・なにわ男子は全員ランクインしている

・上位ほど演技仕事が多く来ている

 

 

あたりだと思います。

 

ツイートではざっとまとめただけなので「元太はオーディションだ」とか「瑞稀の映画が書いてない」とか言われたんですが(笑)、あくまでざっとまとめただけなので勘弁してほしいですが(笑)そんなことは置いておいて。

 

 

 

やはりなにわ男子は全員ランクインしていることもあり、ドラマや全国ゴールデンでの冠など全員での大きな仕事が多い印象を受けます。もちろんそれぞれ個人仕事も充実しているとは思いますが(特に道枝くんあたりは)まぁそこは個人差、経験差、向き不向き、売り出し方などもあると思いますので置いておくとします。

 

 

次点で多くランクインしているのは 少年、HiHi JetsTravis Japanで3人ずつとなります。こちらも美はドラマ、トラジャは舞台と全員での仕事が多いですね。もちろんそれだけでなく、例えば浮所の主演映画なんかは2位あっての賜物な気がします。

HiHiは今年あまり全員での仕事があった印象がないのですが、春のライブがクリエではなく、EXでの単独を予定していたあたりを見るとトントンかな、と言う気がします。あとHiHiの個人仕事はけっこう他のランクイン組と被らない方向性も多いかなと感じています。ゆうぴの連続ドラマやバラエティ、猪狩の東大王あたりはまぁありがちっちゃありがちですが、瑞稀の大河やはしみずのネタ番組(ちょっと思い出せないんですけど、前も何人かでネタ番組みたいなの出てましたよね?)あたりはちょっと特殊かな~と。テレ朝とズブズブと言われればそれまでですが

 

 

そして2人ランクインのAぇ! group。こちらも関西ローカルかつ月一(すみません、関西住みじゃないので詳しくないんですが、月一ですか?)放送とはいえ冠番組が新しく始まりますね!正門くんはドラマ出演していましたし、青木さん(舞台)もまたありますし安定して仕事があるな~と言う印象です。

 

 

1人ランクインだったのは7 MEN 侍とLil かんさいです。嶺亜さまは今度ドラマが決まっていますし、ニシタクもウォーカーの表紙ありましたよね(もう発売してます…?)。ここふたつは前述のグループたちと比べると露出が少ない印象です(関西のほうがグループ数が少ないのもあってか、個人的にはりとかんのほうがテレビやライブの数は多いかな?と思っています)。

このふたつには大きく違うと感じている点があって、侍は今かなり個人仕事が多いのですが(克樹のクイズ、琳寧・大光の舞台、克樹・こんぴの舞台、矢花はたぶんふゆぱら…など)、りとかんはまいジャニやミライヤーなど全員での仕事が多いように感じます。もちろん高校生というのもあるとは思うのですが、ここはスキル差な気がします(克樹のクイズや矢花のふゆぱらあたりは本人のスキル問題なので)。

 

 

 

で、ここでひとつ余談なのですが、先日猪狩が東大王に出演し(今度また出演しますね)、「ジャニーズクイズ部じゃないのに?」「そもそも高校生なのに?」と思った方もいると思うんですね。

 

 

でもJr.大賞の「頭がよさそう」部門を見ると

 

1位 福本大晴(Aぇ! group)

2位 那須雄登( 少年)

3位 本髙克樹(7 MEN 侍)

4位 川島如恵留(Travis Japan)

5位 猪狩蒼弥(HiHi Jets)

 

 となっているんですね(同じくJr.が選ぶJr.大賞の「頭がよさそう」部門でも5位にランクインしています)。

 

 

これを見るに、おそらく有名大学に行っている、などの情報がなくてもこういった部門でランクインすることなどが仕事につながる可能性はあると考えられます。ただトリニクは別です。あれは高卒以上の年齢であるJr.しか出られないようですし、頭がよさそうに選ばれた人ほど出ていません(うきなすは大学1年生なので、頭がよさそう部門でかつトリニクに出れない人だったというのを考慮するとちょっとデータ的に足りないっちゃ足りないのですが……)*1。また、これまで頭がよさそう部門ランクイン組の中で猪狩は唯一クイズ番組に出ていなかったので、今回の出演も妥当かなと。

 

 

ただ正直、「頭がよさそう部門」と「いちばん美形部門」、「いちばんセクシー部門」以外が直接仕事に結びついたな……という実感がないので(美形部門とセクシー部門の上位でMAQUIAに載ったことがある)、あまり気にしすぎる必要はないのかもしれません。もしこの部門もじゃない!?みたいなのがあればマシュマロなどで教えてください。個人的にもふモフは流星くんが日誌にペットを載せているところからかな、と考えているので、ペットにしたい部門はカウントしていません。

 

 

 

 

さて、上位ほど演技仕事が来ているという点についてなのですが、まぁそのへんは調べていただければわかるんじゃないかな……と思います(急に投げやり)。

 

直近で大きいのだとやはり浮所の映画、ゆうぴの連ドラ、瑞稀の大河あたりになるでしょうか。那須の連ドラ、嶺亜さまの連ドラは放送がまだなのであれですが(嶺亜さまに関しては本当にまだ情報が出ていない段階なので……)、ゲスト出演とかではないのでまぁ大きいかなという感じですかね。(なにわのは全員での出演なのでいったん置いておいて……の話です)

 

 

 

 

ここまで読んで「え!?もしかしてわたしが思ってた以上にJr.大賞、大事!?いくら買えばいいの!?破産!?となったそこのあなた!気持ちはわかるんですがちょっと落ち着いてください。

 

 

そもそもこのJr.大賞、AKBの総選挙と同じで言ってしまえば金持ってるもん勝ちなんですよ。言い方身も蓋もなくて最低ですけど。

だから何冊も買って出した方が順位上にしてあげられる、まぁそれはそうです。

 

 

でもちょっと待ってください。「わたし学生だし、お金ない……1冊買うので精いっぱいだよ~!」そういう子もいると思うんですよね。もちろんタイムラインでは書ききれないとか積んだ写メ(写メって死語?)を載せている人もいると思います。焦る!わかる!でも別に、お金で好きの重さって変わるわけじゃないと思うんですよね。だからこれは、無理が出来ないこと、事情があって頑張れなくてつらい人へ向けてのメッセージなんですが、自分にできることをすればいいと思うよ。

 

 

だから1冊でもいいと思います。全然。もちろん買えなくても気にする必要はない。だってオタクもJr.大賞も義務ではないし、なので無理する必要はない。すごい買ってる人とか見ると焦るしもどかしいかなとは思うんですが、今の自分にできることを無理なくやって、それで好きでい続けることのほうがよっぽど大事だと思います。例えばユーチューブ回すとか、何か番組出たときにメールするとか、はがき送るとか。

 

 

あとこれはささやかなライフハックですが、書き損じた年賀はがきとかは郵便局にもっていけば切手とかはがきに交換してくれるので……。下のサイトとか見てみてください。たぶん手数料食われても買うよりは安いはずです。(ミニレターでJr.大賞出すと割安、みたいな話もあったと思います。ぜひ参考に)

 

www.post.japanpost.jp

 

 

 

まぁ大量購入したり大量投票したりするのは金持ってるオタクとか余裕があるオタクが言われなくてもやると思うので、しんどいなって人は周りのデビュー担の子でMyojo読んでる子にJr.大賞出すか聞いてみるとか、もし知り合いでそういう人がいれば書くの手伝うとかなんかまぁ出来ることをやったらいいのではないかなと!

 

 

もちろんいっぱい買うよ!出すよ!って人は今年も頑張りましょう。なにわ担以外は「20位以内になるべく高順位で、かつ人数を多くランクインさせる」がとりあえずの目標かなと思います。なにわ担は「全員高順位をキープさせつつ、大吾以外のメンバーの順位をひとつでも上げる」ですかね。なにわすげえ~~~~~~~……。

 

 

みんなそれぞれのJr.大賞のやり方があるし、それでいいと思います!あといっぱい出せない人は劣ってるみたいに言うやつ!お前の心が劣ってるからな!バーカ!

 

 

 

 

Jr.大賞、やっていきましょう。

 

 

 

またね~。!

 

*1:うみんちゅの「全問正解したら呼ばれなくなった(ニュアンス)」という発言も気にかかります。トリニクを安易にクイズ番組としてカウントするのはやめた方がいいかなとわたしは思っています

ROCK READING『 #幸福王子 』を見ました

とりあえずまずは注意

【注意】この記事は舞台『幸福王子』のネタバレ及び感想を過分に含んでおります!!ネタバレ読んでから参戦派の人、もしくは行こうか迷っている人、そのへんの方たちは読んでも大丈夫ですが、個人的には読まないで行ったほうがいいんじゃないかな……と思います。ただみんなに行ってほしいのはマジなので、もし迷ってる人がいたら読んで!そして行って!

 

 

こんにちは、カッツミ~☆彡です。

舞台『幸福王子』はじまりましたね!わたしはラッキーなことに初日昼公演が当たりましたので、早速今日行ってきました……。ということで忘れる前に!ブログを書きます

そもそも本当はネタバレ読んでから行きたい派なんですよ。わたしは。ライブも基本セトリをあえて踏んでから行ってます(前回のサマステみたいに向こうからセトリ踏まないで!と言われてれば考えますけど……)だから今回初日昼公演マジで怖かったんですけど、というか楽と初日ってヤバいオタクしかいなさそうじゃん……(コラコラ、さすがに偏見ですよ)

 

 

 まあでも今回はネタバレなしでの観劇ということで、どうせならノー勉で行こうと原作履修せずに行ったんですよ。読んどけばよかった……のかな?わたしは読んでなくても別に話ついていけたから無問題でした。

原作読んでないので原作との差異はわかりませんが、童話らしさを残しつつ現代風な言い回し、表現方法が使われていると感じました。本人たちも「本当にキスするのか……?」と思っていたらしいラストのキスシーンはもちろん朗読だけでした!よかった(よかった?)

淡々と話自体は進んでいくのですが、ところどころで歌や音楽が入るので飽きてしまったりはしないと思います。ただ出てくる言葉がけっこう難しいかな……。"独善的"とか"ゼロサム"とか人によっては途中なんかよくわからなくなっちゃうかも……?

ストーリーでいうと、わたしはけっこううるっとくるな~と思うものがありました。いい話だよん

 

 

 

↓ここから自解釈コミコミのマジのネタバレ挟みます↓

 

わたしの感想としてはどうしようもない話、です。

ツバメも王子も、ふたりはあまりにも世界に対して無力すぎた。王子の望みをすべて叶えるには、この世界まるごと書き換えるくらいの力が必要で、だけどふたりはただのツバメと王子の像でしかない。

ツバメの"好き"って気持ちは、すごく純粋ですごく薄っぺらい気がした。薔薇への気持ちを見ていてもひどく自分勝手だし、最初にわがままを言ったのは王子だけど結局最後自分を犠牲にしたのはツバメの意思だったわけだし……。その危なっかしさがひどくかわいくてひどくばかでいとおしいなと思った。

王子も王子で、ある意味いいことをしている自分に酔ってるみたいなところがあって、だけど自分を切ってまで誰かのために何かをして、ゼロサムだなんだって言いながら必死に藻掻いている姿はかっこよくも見えたしダサくも見えた。結局持っていた者が長い間をかけて持たざる者たちへの感情を育てただけで、それは自分の苦しさから解放されるためでもあるのかな~とか考えてしまった。

ツバメも王子も自罰的な行動を取って、その結果が神に選ばれることだとしたらツバメも王子も望んだ結末じゃなかっただろうし、お前らバカか!と言ってしまうのも無理はないな~と。

結局なにもかもゼロサム、総合したらゼロになるのであって長く苦しんだ王子たちがしたことは幸福を呼び、それが王子の絶望を呼んだわけで、つまりゼロサムですよね。

ツバメは最後にあったかい愛を知ったかもしれないけれど、最後、王子がお前らバカか!と叫んだときどう思っていたんだろう、そんなことが気になってしょうがないな~。意外と「一緒にいたい」みたいなことを話していたし、ふたりでいられるならそこが天国でも選ばれた世界でもかまわないと思ってしまうのではないかなあ。

ツバメも王子もひとりぼっちで、ひとりぼっちが繋がったことでお互いをお互いしかいないと思いすぎてしまったんじゃないのかな~とかいろいろ考えちゃいますね。

 誰にもどうしようもない話だと思います。果たして誰かが救われたのかもわからないと思います。王子が救った人のために救われなかった人もいて、身を落とした人もいるかもしれないので。自己満足の自己犠牲だとも言えると思う。だけどそれがふたりを救ったし、ふたりを繋げたし、ふたりを○した。きっとどうしてもふたりは救われなかった。でもだからこそ美しいんだと思います……。

 

とりあえず、原作を読もうかな

 

↑自解釈おわり↑

 

 

 

それであのね、音楽系を正直ナメてた。だけど超良かった!

 

まず演奏なんですけど、超いいです。ドラムの方がとてもパワフルなプレイをしてくださいます。ギターもめちゃめちゃうまいしサックスもめちゃめちゃいいしベースもいいし……小川くんのギターソロもあります!あと小川くんの髪型すごいです。モヒカン風みたいな……かっこいいです!声や話も聞きやすいし!

あとBGMみたいな効果音みたいな……鳥の鳴き声とか雫が落ちる音とか、そういうのも生ですべてやってくださるので生音感がすごすぎてビビります。SE使うと思ってた……。本当に感謝です……。

 

歌についてなんですけど、いやあの、本当にめちゃめちゃ良かったんですよね……。

正直全然7MEN侍興味ない人とかアイドル知らん人にもおすすめできるレベル。

 

わたしは克樹の歌声あんま聞いたことないな~と思っていて(克樹のソロパートってラップとか英詞多いじゃないですか)、一番印象に残っているのがサムパラで披露した『罪と夏』のソロパートと『T.A.B.O.O.』とかだったんですよ。

だから今回の舞台でめちゃめちゃゴリゴリに歌ってて感動しました……。しかもめちゃめちゃ歌うまいし。

克樹ってけっこう普段の喋り方がべたべたしていてカワイイ声だと思うんですよ。甘ったるい喋り方をするというか、ちょっと滑舌ゆるめというか。もうね、全然そんなことないです。そのくせに「……ごめん」って言う声のやわらかさとか言い合いになったときの乱暴な感じとかも出せるのほんとにずるい~~……。

歌もほんとにうまくて(それしか言えない)堂々と歌っててすごいよ~~……と思いました。ミュージカルっぽい歌い方だな~と思いました!

 

でまぁ、こんぴは歌上手いのわかってたんですけど(みんなもわかってるよね……)、マジでうまいよね……。うまい……。

ふたりで歌うことも多かったんですけど、一曲マジのソロがあって、それ本当に良かったです……。こんぴの声って透き通ってるようにも感じるしハスキーにも感じるし、なんかしゃぼん玉みたいな声だなあと思います。きれいだよ。

あと喋り方がけっこういつもより幼くて声も高くて、それがすごいよかったです。ツバメらしかった。純粋に薔薇に恋をしたり、王子のお使いをやっているうちに王子のことが好きになってしまったり、とてもツバメらしかった。それがすごいかわいらしくて。 だけどかっこよくて。まぁビジュアルが良すぎるので……。

わたしはあまり音楽を覚えてられるタイプではないのですが、途中急に歌舞伎か能かみたいな時間あったのオモロかったです。観客の頭の上にハテナマークが大量に浮かんでるのを見ました(マジで)

でも終わってから思うと、あの演出も音楽的に飽きが来なくて良かったなと思います。 

 サムパラのときも書いたのですが、緩急がある演出というか、甘かったりしょっぱかったり、みたいなのってコンテンツとしてとてもわたしは好きなんですよね。ひとつのものをこだわってやっていくのもいいと思うんですけど、ときどきこうやって全然関係ないエッセンスが入ってると嬉しくなる。

 

そういう意味では克樹がけっこう声色を変えて喋るシーンが後半多かったんですけど、自然に声色変えててびっくりしました。こんなに舞台映えすることいろいろできるの知らなかったなと……。

 

あとこれってホン、当て書きなんですかね?かなりふたりそのままだな~と思うところが多かったのですが……。同時にスズカツさんのアレンジがうまいんだろうな~と……。ありがたい話!

 

 

あと朗読劇だからなあ……うーん……って敬遠してる人いたら絶対行ったほうがいいです。めちゃめちゃ良いです。ドリボとか冬の帝劇行ったことある人だったらたぶん大丈夫なんじゃないかな……わたしは行ったことないけど……(メチャクチャだぜ!)わたしも朗読劇初めてでしたけどすげー楽しかった。向こうが煽ってくれて手叩いて良いとことかあるし。たぶん笑って良いシーンもあると思います(初回だったので観客も探り探り感満載でしたけど)

キャストが本当に少ないので、めちゃめちゃセリフ量も多いし……ちなみにサイトには75分て書いてあるけど90分くらいあります。ありがたい大嘘あざす(コラコラ)

 

あと個人的には急なオリ曲披露とかがなくて安心しました まぁ外部舞台だから当たり前なんすけど……

 

ふたりともビジュアルよすぎて~~衣装かなりポスタービジュアルとは変わってるんですけど(完全別物です)よりシックかつ派手になってて(矛盾?)、でもそれが似合っちゃうとこが顔の良さだな~~と思いました。ふたりとも髪にはエクステをつけていて、こんぴはポスタービジュアルみたいな感じですが克樹はなんか なんだろう すごい……後ろで結んでてヒーー!と思いました。高いところからジャンプで降りたときにボサボサになってたんすけど、それに気づいてたのか気づいてなかったのか、なおさないままでそこもまた良……

はい、えー、これを書いていたら島動画が更新されました。見てください、かわいいね。感想これでいいんでしょうか……読まなくていいよ……読まないで……(?)

j-island.net

 

 

そういえば朗読劇なのでステージに机とかイスがあるんですけど、イスでくるくる回るこんぴくんはかわいかったし、机に置かれた大量の水を飲みまくるこんぴくんと全然飲まない克樹とほとんど飲まないみなさんにジワりまくりました。隙あらば水飲むこんぴくんかわいい。あとステージに幸福な王子の像があるんだけど、どう見ても下着屋のマネキンで笑ってしまうので絶対まじまじと見てね!あとはじめから置いてあるペットボトルの量がえげつなくて笑っちゃいます。しかも全然飲みきれてないし……。

 

 

 

ま、ここだけの話チケットまだ全然公式にとれるみたいなんでもしよかったら軽い気持ちでいいので見に行ってあげてください。シアターあったかいしデカすぎないし全然双眼鏡なくてもいけると思うし、当日券でも良席取れることあるみたいだし、わたし自身もっといろんな人が行ってくれたらいいなあと思ってます。わたしもこういう状況(コロナ渦)じゃなかったらまた券押さえて行ってたと思う………。配信とかやってくれたりしないかなあ……。そしたら見るのに……

 

 

ところで本当にツバメも王子も良すぎたのですが、DVDは売ってくださいますか!?サントラCDもつけてくれると嬉しいです!!(強欲)買う準備はできてます!よろしくお願いします!

 

 

 

おしまい

あと近いうちにJr.大賞に思うことのブログをかきます!

 

またね~。!

”アイドル”が好きということ

こんにちは。今月は更新多めですね。カッツミ~☆彡です。

 

久しく書いていないPCで文章を書く練習(タイピング速度落ちすぎてて自分でも怖い)でもあるので、「こいつ暇なんだなあ……」くらいに思っていてください。(ちなみにですがブラインドタッチは出来ないです。キーボードを見ながら自分の頭の中の画面に文字を打つスタイル。それも全部基本人差し指と中指で全部打ちます(小指が短いためキーボード上でブラインドタッチの動きをすることが出来ないので、というかそもそもポジションに指を置くことすら困難なので……)

 

今回はタイトルにある通り、”アイドル”が好きということについてブログを書いていこうと思います。

 

みなさんは、アイドルが好きですか?

 

 

 

”アイドル”とは

”アイドル”と言ったとき、最初に思い浮かべるのはなんでしょうか。特定のグループや人が思いつく人もいると思いますし、自分が行ったことのある会場(ドームとか横アリとか、もしくはリキッドルームとか、はたまたライブハウスとか……)を思い浮かべる人、衣装が思い浮かぶ人や楽曲が思い浮かぶ人もいるかもしれません。

 

そもそも”アイドル”というのはたくさんの種類に分類することが出来ます。

 

AKBや坂道などに代表されるいわゆる”女性アイドルグループ”と呼ばれるもの、ジャニーズなどの”男性アイドルグループ”、もちろん今は日本にとどまらずお隣韓国や中国にもアイドルグループは存在しますね。先日のTHE MUSIC DAYK-POP枠が多くあったのでびっくりしました。また日本でもとっても人気が出ているんですね*1

 

そういえばBSのほうでもミュージックバンク*2がこの春から放送スタートしたし、やっぱり人気あるんだろうな。ここ数年はIZ*ONEであったりNiziUだったりと日本人がいるグループも珍しくないし……*3

 

でももちろんこれはあくまで一部であって、しかも、あえて差別化して明言するなら”三次元のアイドル”ということになる。いわゆる”二次元”にもアイドルというものは存在していて、時代を振り返れば「超時空要塞マクロス」のリン・ミンメイなどをはじめとした”ソロの女性アイドル”も存在しているし、近年だと「ラブライブ!」や「アイドルマスター」あたりはわたしたちが思い浮かべることのできる”二次元女性アイドルグループ”のわかりやすい例なんじゃないだろうか。男性アイドルだと「うたの☆プリンスさまっ♪」とか「アイドリッシュセブン」とかが存在する。まぁこのへんは声優さんたちがライブで歌ったり踊ったりするケースも多いので、そういう意味では”2.5次元”になるのかな?”2.5次元”の定義が分からん。

 

これら上記にあげただけでも、みなさんのほとんど、ほぼ全員がどれかしらのアイドルの顔、もしくは曲、名前、その他なにかしらは知っているんじゃないだろうか。

 

普通にこれってすごくない?

 

まぁこのブログを読んでる人のほとんどはジャニオタだからそらそうだと思うけど、TVなんか見てても、おじいちゃんおばあちゃんでも嵐なんかは知っているわけだよね。48人なの?と言いながらも、AKBという名前は知っていたりする。

 

……でもそんな人たちも、”人間”なんですよね。

 

 

 

さて、どうしてわたしがこんな内容のブログを書いているかと言いますと、今わたし、Tokyo 7th シスターズというアプリゲームにドハマりしておりまして。FGO*4も、デレステ*5もなかった頃から存在するリズムゲームなのですが、いかんせんやってる人がマジでいねえ。虚無だった時代(人ごみのイラストをタップしまくる謎のスカウトという画面、ありえないほど単調かつリズムが取れないリズムゲームなど)にプレイしてた人、マジで帰ってきてほしい。今日メインエピソードから「EPISODE4.0 AXiS」を全読破したんだけど、最初から最後まで飛ばしたり加速させたりせずに全読破するとなんと5時間くらいかかるもはや無料で遊べるリズムゲームの域を超えているよ……。

もちろんリズムゲームやシステムも今はかなり改善されていて、わたしも最近インストールし直して遊びなおしてるんだけどサクサク進むし無課金で全然遊べる。そもそもナナシス(略称です)は音楽が良すぎるので、ゲームはちょっと……という人でも音楽は聞いてみてほしいな。有志の方が作ってくれたプレイリスト貼っておきます*6

open.spotify.com

ここまでダイマすぎるけど許してほしい。先述した「EPISODE4.0 AXiS」はネタバレを避けると何も言えないんだけど、”アイドル”というもの、そして”アイドルを好きでいる”ということ、”アイドルだって人間だ”ということ、もうわたしのすべてに爆刺さりだったんですよ。

 

そんなわけで、これは今すこしでも新鮮な気持ちでいられるうちに、明文化して残しておこうというただの自己満なんですよね。ヘヘヘ……。

 

 

”アイドル”が好きということ

わたしは二次元三次元問わず、アイドルが好きです。ここ10年くらいはずっと、なにかしらのアイドルを追いかけているんじゃないかな。もちろんすごく浅く好きなものと深く好きなものの差はありますが……。

ここ最近はジャニオタ(Jr.担)に落ち着いているけれど、それまでは基本女性アイドルを追っていました。直近で言うとデレステ(デレマス)や欅坂ですね。まぁいろいろあってジャニオタになったんですけど……詳しくは過去ブログを読んでください。いろいろあったので。今リンク貼るためにさらっと見たらなんかすごいトラジャに狂っていてウケる。人生にはいろんなことがありますね。

kawaii-toomuch-tumibukai.hateblo.jp

 

 

 今までアイドルを好きでいた中で、特に印象的な言葉はいくつかあって。ひとつは安井くん(当時Love-tune、現7ORDER)の「画面で見てキラキラして 楽しそうで ラクそうでっていうイメージでいいと思う」という言葉。それと、嶺亜さま(7 MEN 侍、たぶん当時は無所属だったと思う)の「勝手な概念ですけど、アイドルって頑張ってるところを見せちゃいけないと思うから。番組の企画はいいけど、普段「必死でダンス練習してきました」は違う。夢を与える人なんだから。それが、僕が思うアイドルです」という言葉。

 

このふたつの言葉、本当に好きで。わたしはずっと、”頑張ってないふりがうまいアイドル”が好きなんですよ。絶対に努力の上に立っているのに、それを見せないタイプ。はじめから何でもできる人なんていないんですよね。生まれつきの才能の差は多少あれど、才能で何でもできる人なんてほとんどいないと思うし。

嶺亜さまのスケボーやギターなんかは絶対にそうで、練習したからうまいと思うけど別に言わない。この間はじめて、少クラで「褒めてほしいこと」にギターをあげてて謎に感動したくらいですもん……。猪狩もそうですよね。実はできるのに言ってない特技まだあるみたいなこと雑誌でもたしか言ってたし(いつかだったかは忘れたのでニュアンスです)、「ギターもベースもドラムもキーボードも全部ちょっとずつできる」と発言してるし……。

 

 

そして、アニメWake Up Girls!のこのセリフ「君たちは人間である前にアイドルです」(見たのが5年以上前なので細かいニュアンス違ったらスマン)。

 

”アイドル”って突き詰めれば、完璧であり続けるならば人間である部分より”アイドル”である部分を大事にしなくちゃいけない。もちろんそんなの出来ないんだけど(アイドルはトイレしないみたいなこと。排泄しなくなったらそれはもう生きていませんね。なおわたしは大昔、好きなアイドルのトイレ映像が盗撮されて流出したことがあります)、恋愛禁止なんかはけっこう「人間である前にアイドル」な話だよね。とか言いつつ好きなアイドルに恋愛報道出たら絶対ウッてなるのですが……。ガチ恋とか関係なく、なってしまうものだよね、これは。

 

 

最後が、今日見たナナシスから。

「私には……『あなたはひとりじゃない』なんて言えない。……私たちは、他人だもん。私は、あなたじゃないもん。……あなたはひとりぼっちかもしれない。あなたの過去は、やりなおせないかもしれない。あなたの未来は、変えられないかもしれない。……でも……いつか、そう思う日がきたら。思い出してください。今日、あなたがここにいたこと。あなたが、私の背中を押したこと。……だから……あなたは、私のアイドルです。ありがとう……あなたがここにいてくれてよかった」

 

わたしは本当に衝撃だった。もちろんこのセリフが出るまでにすごく長いエピソードがあって、その中ではさらっと”女の子が消費(性的消費含む)されることへのアイドル側から見た気持ち悪いという感情”も描かれているし、”誰かが売れることで苦しむ人間がいること、それは売れた側に悪意がなくても苦しむ側から見れば悪ではないのか?”といったことも描かれているんだけど、『あなたはひとりじゃない』って言えない、ってアイドルに言われたらきっと苦しくなっちゃうなって思ったから。

 

このエピソードは本当に、ドルオタが見たら発狂しそうになることがいくつもあって、”アイドル”について考えさせられることがいっぱい出てくるからもはや苦行レベルなんですけど、結論から言えば登場人物たちは”アイドルである以前に私たちは人間だ”という選択をする。誰かに勝つためにアイドルをしているわけではないと、誰かの背中を押したくてアイドルになったのだと。そんな”アイドル”の女の子から出たセリフが「あなたは私のアイドルです」という言葉なの、重すぎる……。苦しい……。こんな思いをするためにゲームをやっていたわけではなかったのだが……。でも、そのぶん体感するカタルシスは凄いので、全ドルオタに読んで欲しい。けっこうやらないとこのエピソード読めないんだけど、読んで欲しいんだよな……。ナナシスの”成長物語”は本当に凄いので、もし気になっている人がいたらぜひ。ボリューム感がすごいのよ……。あとひとりひとりけっこうちゃんとキャラ設定があるからすごい。例えばだけど「高校に行ってない17歳の女の子」とか出てくるし、そうかと思えば「すごいベーシストの女子高生」とかまあいろんな子がいる。詳しくは公式見てくれ。情報少ないけど

t7s.jp

 

 

”アイドル”をそれでも好きでいたい

 

まぁ、とにかくつらつら書き連ねてきましたが、結論とするなら「”アイドル”だって人間だよ、ひとりの男の子もしくは女の子だよ、特別なわけじゃなくて普通の、それでもわたしはその夢を見たい」ということですかね。

 

良いと思うんですよね。別に人間で。恋もするし、排泄するし、生活してる。わたしたちには何の関係もない、普通の人間。だけどステージに上がって、歌やダンスやバンドやローラーのパフォーマンスを届けてくれて、それをわたしたちが勝手に受け取って。勝手に背中を押されているし*7、勝手にこちらが受け取りたいように受け取っている。わたしたちはあくまで勝手に消費してるんですよね。まぁこの話始めると「キャラじゃないって言って叩くやつなんなん問題」とか「恋愛系のネタ出たとき掌クルーして叩くオタクなんなん問題」とかに触れざるを得なくなって学級会になっちゃうんでやめますけど……。

 

わたしは”アイドル”になりたいと思ったことはありません。憧れくらいならあるのかなあ。でもなりたいと思ったことは明確にありません。

あくまで”アイドル”が見せてくれる夢を見ていたいし、”アイドル”という偶像をいつまでも信仰していたいです。

 

はあ……(夜ご飯食べたら何書こうと思ってたか全部忘れた人)

 

 

 

ま、"アイドル"にとって嫌じゃないドルオタでいようや!他人に迷惑かけないで生きてこうや!

アイドルのみなさんへ、今日も明日も明後日もわたしはあなたたちのことを勝手に好きでいるけど、あなたたちも好きに生きてくださいね!

 

また思いついたら追記するかもしれませんが、取り敢えず一旦ここで締めようと思います。ありがとうございました!

 

またね~。!

*1:少女時代、KARA、東方神起などの全盛期をリアルタイムで知っている身としては感慨深いものがある。そのぶん年を取ったってことですね

*2:韓国のMステみたいなものと説明するとわかりやすいか?韓国の音楽番組です。司会を20歳の子がやっていることにわたしはびっくりしました。日本もそれでいいと思うのだが。まあミュージックバンクほど若者がメイン視聴者と思ってないんだろうけど……

*3:わたし個人的には、日本人メンバーがいるグループだと公園少女(GWSN)が好きです。BAZOOKA!はとてもキャッチ―で聴きやすいと思う

https://youtu.be/wMj3sLP_azg

*4:Fate/Grand Orderのこと。大ボリュームすぎるエピソードが特徴。さまざまなメディアミックスが行われている

*5:アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージのこと。リズムゲームとしては大ボリュームすぎるエピソード、かつ100人を超えるアイドルが登場するリズムゲーム

*6:実はこのプレイリスト作ってくれている方のブログを偶然読ませていただいていて、あとで気付いてめちゃくちゃビビりましたというのはここだけの話です

*7:そういえばサムパラで嶺亜さまが「誰かの足を引っ張るんじゃなくて、誰かの背中を押したいし」と言ってたことを思い出しました。実はウッドベースがやりたい」という雑誌の話から勝手に瀬戸ファーブじゃん!(ナナシスにはウッドベースがやりたいと発言しているベーシストの女の子がいます)という話になり「矢花ナナシスやってるー?」とふざけ半分に言っていたのですが、ねぇ、ナナシスやってるー??????

ドルオタが好きな音楽について語るだけ

みなさんこんにちは!!!!!!

自名義が呼吸したことで生きている実感を得たオタクカッツミ~☆彡です。

 

 

さて、みなさんは音楽をよく聴きますか?

 

 

わたしは勝手に

 

 

『オタクは音楽をよく聴く』

 

 

と思いこんでいたのですがどうやらみんなそれぞれ偏りがあるみたい!?(当たり前)

というわけで、わたしがよく聴く偏った音楽を誰にも聞かれてないけどぺらぺら喋るだけの記事です!

頑張って目次をつけるので、にわかの音楽トーク読みたくない方はなんとかして地雷回避してください……。お願いします……。

 

というか普通にこれ、先日身内にオススメしまくった音楽トークをブログに残しとこうかな、普通にもったいないし……という貧乏性が出た記事なだけです……。ゆるして……。

 

f:id:kawaii_toomuch_tumibukai:20200912015619p:plain

リンク、わたしがSpotifyユーザーなので大半Spotifyです

 

 

 

 

 

 

1.痛いよ/清 竜人

ジャニオタの皆さんにはもしかしたら「宮近がラジオでかけてた曲」として知られているかもしれない。THE FIRST TAKEにあがっているので原曲(というかCDバージョン)聴いた後にそれも聴いてみてほしいです。”沁みる”ので。

”さりげなく隠している過去”とか”たまにつくやさしい嘘”とか苦しいくらいの気持ちが丁寧に伝わってきて本当に”痛い”んですよね。

 

youtu.be

 

youtu.be

 


2.water/Maison book girl

正直ブクガ(略称です)の曲を一曲薦めろ、と言われてこの曲を薦めてくるやつがいたら友達にならないほうがいいです(マジで)。でもわたしはこれが好き。音楽の中で詩を読むポエトリーリーディングなのですが(欅坂の「世界には愛しかない」とかでも使われている手法ですね)、メンバーが作詞しておりそれも良い。急に再生するとびっくりするかもしれないので、ひとりで聴いてください。水の音が流れ続けるのでASMR的な気持ちよさもあるのかな。他の曲も聴いてて気持ちいい曲ばっかりなので聴いてみてください。サクライケンタにピンとくる人は絶対ハマる。

open.spotify.com

 


3.売春/女王蜂

女王蜂はやっぱりボーカルの声がいいのですが、これは本当にいい。男声も女声もひとりで出来るって本当にすごいなと思います。ドレスコーズの志磨さんとの「売旬」バージョンはシンセ音が微妙に強化されているように聞こえ、こちらも最高なのでよかったらぜひ。わたしはこのバージョンが一番好きかも。

youtu.be

open.spotify.com

 


4.淋しい熱帯魚/Wink

Wink最高なんだよな、シンメとしてあまりにも孤高で美しすぎる。

open.spotify.com

懐メロとして紹介されることがあるから知ってるって人も多いかもしれない。歌詞も時代を感じるけどレトロポップでめちゃくちゃかわいい。ちなみにNight Tempo Showa Groove  Mixというのも存在していて、そちらはゴリゴリのEDM系になってるので聴いてみてほしい。ナイトプールとかで聴いたらアガるんじゃないかな。

open.spotify.com

 

5.トロイメライ/YUKI

わたしは「おれが考える最強の女性ボーカル四天王」を考えるとしたら絶対にYUKIを外せない人種なのですが(知らんがな)、この曲が一番好きです。映画「コーヒーが冷めないうちに」に主題歌だった。他に有名どころだとNONIO(歯磨き粉)のCMでカバーされてる「うれしくって抱きあうよ」とかが聴きやすいのではないかな……。あともうジュディマリになっちゃうけど、「そばかす」あたりはみんな聴いたことあるんじゃないのかな。あの時代のバンドをリアルタイムで追いかけたら楽しかっただろうなあ。他にもSUPER JUNKY MONKEYとか……。

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

 


6.ラブリー/小沢健二

オザケン最高。

渋谷系の神様。もうなんて説明したらいいかわかんないけど、良すぎるのよ(オタクすぐ語彙力失う)。これは車のCMとかで流れてるかな。ラブリーは聴きながら晴れた日の昼下がりにカフェまで散歩したくなる。他にでんぱ組.incがカバーしてる「強い気持ち・強い愛」あたりもおすすめです。本家はおしゃれだし、でんぱのバージョンはかわいいし。たぶん最近レトロポップみたいなの流行ってんでしょ(適当)?あと割と最新のでいうと「彗星」もめっちゃいいです。てかフォロワーたちわたしも含め”1995年”時点だとほとんど生まれてなさそう。ウケる。

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

 


7.惑星タントラ/Mondo Grosso(齋藤飛鳥)

飛鳥ちゃんの声がすごいいい。

飛鳥ちゃんは乃木坂でアイドルなので、まぁアイドルだしなと思って聴くとたぶん大怪我します。何とも言えず曲とマッチした声だなと思います。けっこう飛鳥ちゃんは声が低くて落ち着いたトーンなんだけど、淡々としたリズムにのせて韻が踏まれた曲と絶妙に合うんすよね……。Mondo Grossoさんだと満島ひかりさんとの「ラビリンス」もいいです。てか、満島ひかりさんと言えばFolder5(そしてFolder)だけどFolder5とかみんな知ってるんだろうか……。

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

 
8.あの森で待ってる/ボンジュール鈴木

マジでいまいち売れてない理由がわかんねー。これはアニメ「ユリ熊嵐」の主題歌なのですが、普通にいい曲なんだよね……。メロウお耽美系EDMって言うのかな……。甘すぎる声がたまんないし超いい。宅録アーティストらしいんですが、マジか。と思いました。でんぱ組のりさちーとロリータで歌ってたのも印象的です。てかヤベエ、普通に知らなかったんですけど最新でTAKU INOUEとかYunomiとかとコラボしとる……てかあの森で待ってる、デビュー曲だったん!?知らなかった(にわか丸出し)

open.spotify.com

 
9.カセットテープとカッターナイフ/みるきーうぇい

最近見つけたアーティストさん。というわけでこの曲しかまだしっかり聴けてないんだけど、この”わかりやすい”サウンドとメロディってハマる人一定数いるんじゃないかなと思っている。歌詞もわかりやすいし、ハマる人はハマりそう。バンドサウンド好きな人はハマるんじゃないだろうか。チャットモンチーとかアジカンとか。

open.spotify.com

 

 10.狂おしいほど僕には美しい/majiko

深夜に聴いたラジオで知ったアーティストさん。あとから調べてまじ娘。さんだってことを知った。めちゃくちゃ歌うまい。あとラジオでしゃべってるの聴いてたら面白くてかわいい人だった。好きです。カバーの「心做し」も有名だと思うし聴いてほしいですね。

open.spotify.com

open.spotify.com

 
11.灰色と青/米津玄師(+菅田将暉)

みなさんは米津を食わず嫌いしている人間ですか?

わたしはわりと食わず嫌いしていたんですね(てゆか、ハチが好きやし……)。

でも聴いてみたらなるほど人気あるわ、となりました。当たり前なんすけど。あと新しいアルバムの「STRAY SHEEP」は作業用BGMとして最高だと思います。米津の曲って、聞き流しててひっかったり、うーん……ってなるのがないんですよね。アルバムとしての完成度が高すぎるんだと思う。個人的にはアルバム内だと「PLACEBO」がめちゃくちゃ好きです。あと、「Flamingo」めちゃくちゃヤバナを感じるので聴いてください。今すぐに。

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

 


12.ハッピーエンド/back number

わたしはバクナンがとても嫌いなんですけど(最悪)、どうしても聴いてしまいます。最悪。助けてほしい。たぶん、これは予想なんですけどきっと担降りするときに聴きたくなる曲だと思う。わたしですか?いつも好きなアイドルを想いながら聴いていますけど?それが?何か問題が???(逆ギレ!?)嶺…さまに持ってるイメージ、完全に”これ”なので……。もういっそのこと歌ってほしいです。それ聴いてからタヒにたいし。

open.spotify.com

13.お行儀の悪いことがしたい/め組

め組、あと一歩がなんか足りないアーティストなんですよね。わたしの中で。なにかが垢抜けたら絶対にバカ売れすると思う。ライブ行ったことないからはっきり言えること何もないんだけど、アルバムとか聴いていても売れない理由が分からないです。というわけでみんな聴いて。フレデリックとかサイダーガール好きな人にハマりそうなイメージがある。

open.spotify.com

 

14.プラマイ/aiko

好きすぎる。

youtu.be

MVが本当にヤバすぎるので見てほしい。雑に説明すると「元カレの部屋に防犯カメラつけてて勝手に部屋に侵入し髪の毛を食い、明らかに合法ドラッグのようなお菓子をバカ食いしてまで忘れようとするけど結局会ったらタヒにたくなっちゃった」みたいなMVです。そういう”恋”、したことある?あと、今思い出したんだけど、元カレ役が杉野遥亮。これがデビュー作だった気がする。と言うわけで見て♪


15.Unbirthday/MIGMA SHELTER

open.spotify.com

一曲紹介するにあたってどれを紹介しようか迷ったんですけど、やっぱり一番好きなやつにしよう……と思ってこれにしました。音が気持ち良すぎる。ミシェル(略称です)の曲はトランスがキマり”ガチでぶっ飛んでしまう”ので、キマれる状況で大音量で聴いてほしいですね……。あと「Amazing glow」もおすすめです。最新アルバムからだと「Rabiddo」もおすすめ。MVあるし。

youtu.be

 

 

 16.キミは何テラバイト?/Mosaic.Wav

電波系の王様。有名どころだと「ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト」とかなんですけど抵抗なく聴きやすいかな~と思ってこっちにしました。わたしが好きなだけですけど……。ちょっと切なくて泣けるのもポイント。

open.spotify.com

 


17.Don't you want me/PSYQUI feat.Such

めちゃくちゃDTM。EDMとも言いますが……。PSYQUIさん自身はたしかDTMと言っていた気がするのでDTMで合ってると思う。とにかく音が気持ちいい。Suchさんの声もかわいくてたまらんのよね。DTM聴いたことない人も一回聴いてみてほしいな……と思う。とっつきやすいと思う。猪狩の曲で言うと「ENTERTAINER」がDTMに近いのかな。ヅャニーズだとあんまりDTM系はない気がする……あったら教えてください。無知なので。

open.spotify.com

 


18.グロい花/神聖かまってちゃん

個人的にはエリオをかまってちゃん名義の「Os-宇宙人」が狂うほど好きなんですけど、グロい花を一時期気が狂ったように聴いていたのでどうしても紹介したくなった。”VAIOのパソコンと探す”って歌詞がすごく好き。リアルで。

open.spotify.com

 

 

19.LOVEずっきゅん/相対性理論

やくしまるえっちゃんの声って本当に独特だと思う。どちらかと言うと囁くような声なんだけど、すごい聞こえてくる。後ろでずっと鳴ってるベースの音も気持ちいいしシンプルに良すぎる。だまされたと思って一回聴いてみてほしい。かわいすぎるから。

open.spotify.com

 


20.水玉病/アーバンギャルド

youtu.be

わたしはずっとアーバンギャルドを信仰しているのですが、一曲選ぶなら絶対これなんですよね。知名度もたぶん一番あると思うし……。正直好きすぎて一曲になんて全然絞れませんけど、アイドルに絡めて話すことはちょっと憚られるので個別でブログを書くことはないと思います……。でもコマーシャルソングのMVは侍ちゃんで見たい、本当に

youtu.be

 

 

さて、ここまで一気にわたしの好きな音楽を紹介してきたわけですけど、今回は韓国、48・46系、ボカロを封印しているのでめっちゃ一部です。身内におすすめした時はリンク送るだけで数時間かかったんですけど250曲もおすすめしてたらしいです。怖すぎ。

 

みんなもわたしにおすすめ音楽とか教えてくれよな!というわけで無事リサイクルできてよかった!貧乏性、満足!

 

今度はイメソン屋さんとかやってほしい曲とかでお会いしたいと思います!(コトダマ)

 

 

またね~。!